車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、現実

車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、現実

車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、現実にその車を売却する際には何点か書類を用意することになります。

売却が普通自動車だったら車検証のほかに印鑑証明書や実印、納税証明書や自賠責保険証やリサイクル券が必要になってきます。Continue reading

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は、中古車業界では減点査定の対象となります。減点の目安としては、多走行車と言われ始めるのが5万キロ以上で、極端なところでは10万キロ以上走った車は過走行車と言われ、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。Continue reading

古かったり、状態の悪い車の場合は、査定額がつかない事もありま

古かったり、状態の悪い車の場合は、査定額がつかない事もありま

古かったり、状態の悪い車の場合は、査定額がつかない事もあります。

例えば、需要が少なく10年以上乗った車や走行距離が10万キロを超えてしまっているもの、また、改造車や著しい劣化が見られるもの、動かない故障車や事故車などは査定額が0円になる可能性が高いです。Continue reading

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、個人売買で自動車を売る方法が一番高値で売れる方法と言って良いでしょう。

個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが車の名義変更と支払いに関する事項です。Continue reading