車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま

車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま

車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、車検の残り期間が数ヶ月となると査定金額に上乗せされることはなくなってきます。Continue reading

個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士から

個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士から

個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士からするとその車の過去の修理や事故歴といったものは全てお見通しです。

偽ってまで値段をつけさせるという考え自体、査定担当者に不信感を持たせますし、その後の交渉にすら支障をきたすでしょう。Continue reading

車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、現実

車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、現実

車を査定してもらうときには車検証だけあれば良いのですが、現実にその車を売却する際には何点か書類を用意することになります。

売却が普通自動車だったら車検証のほかに印鑑証明書や実印、納税証明書や自賠責保険証やリサイクル券が必要になってきます。Continue reading

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は

業務用の車でない限り、一定以上の距離を走った自家用車は、中古車業界では減点査定の対象となります。減点の目安としては、多走行車と言われ始めるのが5万キロ以上で、極端なところでは10万キロ以上走った車は過走行車と言われ、ほとんどの業者はゼロ円を提示してくるでしょう。Continue reading